読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コニーの日記

毎日のあれこれを自分のためだけにつづる日記

騎士団長殺し

10年ぶりに

 

10年ぶりにブログを書き始めることにしました。

きっかけは、4月からとある理由でまとまった時間がとれるようになり、気

持ちにゆとりが生まれたことと、そのため何かプライベートでも新しい事を始めたくなったこと。

 

自分の気持ちを書きとめておいて、これからの自分の気持ちの変化とか、その時に考えていたことなどを後から読みかえして楽しみたいというのもある。

 

さてまず今日は、体調と気分が乗らないので旦那の実家へ行くのを来週に延期してもらい、2日前から読み始めた村上春樹の新作「騎士団長殺し」を読んでいた。

 

村上作品は、エッセイ含めてすべて読んでいる、、、と言いたいところだけれど「職業としての小説家」だけは読みかけのまま放置している。

理由は、「やっぱり村上は特別なんだ」ということが分かるだけだったから。

 

別に私は小説家になりたいとは思わないし、憧れというのもないんだけれど、なぜかこの本だけは最後までたどり着いていない。

 

もしかすると、心のどこかでやっぱり物書きを仕事にしたいという気持ちがあって、おこがましい事に村上に嫉妬してしまうから読んでいない、ということはあるかな?(自分への質問)

 

物書きがうらやましいと自分が感じているとしたら、たぶんそれは、「どこにいても仕事ができる」からだと思う。

 

私の究極の理想は、しょっちゅう世界中を旅していて、その間に軽く仕事をして、そこで得た収入でまた旅を続ける、というもの。

 

でも、ずっと旅するのは疲れるから、旅しっぱなしではなくて、2週間くらいでさっと自宅へ帰ってきて、日本食を楽しんだり、しばらく静養したり、美容院いったりして、また翌月出かける、みたいのが理想だなぁ。。。(うっとり)

 

文章を書くのは好きだし、活字中毒というか、一日の間に本に触れないというこ思い出せる人生の中で一日もない。

 

脱線したので騎士団長殺しへ戻るが、今回のモチーフは今までにない「絵」というのが美術館好きな私からするとうれしい。

 

キュービズムという言葉なんかも、なんとなくいろんな絵をぶらぶら見ているうちに自然に「ああ、ピカソの後のほうの有名になった書き方みたいなのかな」と分かるようになってきた。(全然分かっていないのかもしれないが、、、)

 

まだ上巻4分の1くらいなので、まだまだ当分楽しめる。

サスペンスみたいにだーーーっと読むのでなくて、ひとつひとつの言葉の重みや雰囲気、香りみたいなのまで楽しんで読んでいこうと思う。

 

今日は外は風が強くて、最後の桜もちりぢりの桜吹雪が美しく、それから海辺に住んでるかと思うくらい風の音がすごかったけれど、その中で楽しみにしていた本に没頭できるのは楽しかった。

 

途中で、MARIAGEの紅茶を淹れてLotusのクッキーと一緒に楽しんだり。

 

夜は家にある残り物の野菜とシラスで簡単なパスタやつまみを作って、白ワインと一楽しもうと思う。

 

今やりたいことリスト:

短期:運動(水泳、ジョギング)、読書、映画鑑賞、美術館めぐり、食べ歩き、ブログへの日記書きを続けること、、、

 

中期:マイルをこつこつ貯めて、世界一周旅行、そしてその過程を完全に自分勝手な感じで、自分のためだけに、ブログ発信すること

 

半年前にはこんな気分にはなれなかった。

去年の辛かった事は思い出したくもないけれど、反省の意味も込めてだんだん書いていこうかなと思う。

 

さてでは今日はこの辺で。

明日は美容院と掃除と買い物。来週はひとつだけ厭でたまらない仕事があるけれど、それさえ終われば後は勉強あるのみ、がんばろう。